JAMHAメディカルハーブ検定対策講座

メディカルハーブとは健康や美容のケアに用いられる薬効のある植物のことです。 ハーブの歴史や基本的なハーブのプロフィール(作用や成分など)を学び、 ハーブに親しみましょう。講座内で、ハーブティーの試飲やハーブの活用法の実習を行います。

この講座は、NPO法人日本メディカルハーブ協会が実施するメディカルハーブ検定の対策講座となります。検定試験合格後、 研修を受講することでメディカルハーブコーディネーターの資格を取得できます。

メディカルハーブコーディネーターは、メディカルハーブを楽しむために必要な最低限の知識として、15種類のメディカルハーブの安全性、有用性、さまざまな使い方を理解し、広めることができるエキスパートです。 ご自身の健康と美容のためだけでなく、ご家族や友人と楽しむための知識として、あるいはハーブショップ、アロマセラピーサロン、エステサロンなどでメディカルハーブの活用法をアドバイスすることができます。

メディカルハーブ検定は、春と秋の年2回実施されています。 詳しくはNPO法人日本メディカルハーブ協会公式サイトをご確認ください。

次回の検定日程は、2018年8月26日(日)です。

【講座日程】
2時間×4回(全国規定レッスン4回)

【開催スケジュール】

<月曜午前クラス>
2018年6月18日(月)、7月2日(月)、7月9日(月)、7月23日(月)
10:00〜12:00

<金曜午前クラス>(開講決定!)
2018年6月29日(金)、7月13日(金)、7月20日(金)、8月3日(金)
10:00〜12:00

※ご希望の日時に開講することもできます。
お問い合わせフォームよりお気軽にご相談ください。

【講座内容】
(1)メディカルハーブの世界、各論(ハーブ3種)、
実習:浸剤(ハーブティー)
(2)メディカルハーブの機能と仕組み、各論(ハーブ4種)、
実習:手浴(ハンドバス)
(3)メディカルハーブを使う、各論(ハーブ4種)、
実習:チンキ剤(ティンクチャー)
(4)ハーブによる癒しのレシピ、各論(ハーブ4種)、
実習:冷浸油(インフューズドオイル)

※ハーブティーの試飲は毎回行います。

<各論で学習するハーブ全15種>
ウスベニアオイ(マローブルー)、エルダーフラワー、エキナセア、 ジャーマンカモミール、ダンディライオン、セントジョンズワート、ネトル、 ハイビスカス、ペパーミント、パッションフラワー、マテ、マルベリー、 ラズベリーリーフ、リンデン、ローズヒップ

【受講料】
受講費 20,000円(税込)
教材費  5,000円(税込)
※5月中にお申し込みの方は、受講費が早割価格18,000円となります。

【テキスト】
「メディカルハーブ検定テキスト」(池田書店) (3,024円)をご用意ください。
2015年発行の最新版のものをご購入ください。
こちらでご用意することもできますので、事前にご連絡ください。

 

【定員】各クラス6名

【修了証について】
全4単位のうち、3単位以上出席すると、日本メディカルハーブ協会規定の修了証が発行されます。

【振替・補講について】
本人の都合による欠席についての振替・補講はいたしませんが、やむを得ない事情で事前にお申し出があった場合や、天災・交通事情・講師の都合による休講した場合には対応します。

※魔女の実験室は、2018年4月よりNPO法人日本メディカルハーブ協会(JAMHA)のメディカルハーブ検定認定教室となりました。

詳細・お申し込みはこちら