神様がくれた眠り薬:バレリアン

バレリアンは匂いが強烈で、ブルーチーズのような香りです。

これは「イソ吉草酸」という物質のためです。

おそらく近所迷惑になる匂いですので、個人で利用するのはかなり難しいメディカルハーブです。

実はこのにおい、猫が大好きなにおいなので、猫が寄ってくるかもしれません。

しかし、匂いの割に味はそれほどでもありません。

特徴成分は精油の酢酸ボルニルやバレポトリエイトで、とても強い鎮静作用を示します。

魔法にかかったように眠くなります。

ですから、服用後に車や機械の運転などはしないよう注意が必要です。

一般名 バレリアン
学名 Valeriana officinalis
和名 セイヨウカノコソウ
科名 スイカズラ科(オミナエシ科)
使用部位 根部
主要成分 精油(酢酸ボルニルなど)、バレポトリエイト
作用 鎮静、鎮痙
適応 不眠、神経興奮
特徴 神様がくれた睡眠薬
安全性 クラス1
備考 車の運転や機械を操作する場合には注意力が減少する可能性あり

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です