抗菌力の強さはNO.1:タイム

タイムはもっとも抗菌力の強いハーブとして知られています。

ハーブ魔女は、スパイスとして肉料理に利用することが多いのですが、抗菌力の強さを利用した昔の人の知恵と言えましょう。

もちろんハーブティーとして飲むのもおすすめです。

いかにもハーブティーという味ですが、料理用スパイスとして食べなれているので飲みにくいということはありません。

精油成分のチモール、カルバクロールが抗菌力を発揮します。

食あたりや消化不良にも効果的です。

鎮痙作用と去痰作用もあるので、気管支炎や上気道カタルなど呼吸器系の不調にも用いられます。

これは咳止めの成分としてのサポニンの作用ですね。

 

20131006-054423.jpg

 

一般名 タイム
学名 Thymus vulgaris
和名 タチジャコウソウ
科名 シソ科
使用部位 葉部
主要成分 精油(チモール、カルバクロール)、フラボノイド(アピゲニン、ルテオリン)、
タンニン、サポニン
作用 抗菌、鎮痙、去痰
適応 消化不良、気管支炎、上気道カタル
特徴 抗菌力と勇気の象徴
安全性 クラス1
備考

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です