心身のリフレッシュ剤:レモングラス

レモングラスは、タイ料理のスープに用いられる香辛料として有名ですね。

レモンの香味成分であるシトラールを含有しているため、レモンのような風味があります。

主な使用法はハーブティ、スープ、カレーで、鳥肉や魚、シーフードともよくあう香辛料です。

レモングラスの葉から抽出された精油は、 精神疲労や気力の低下に活を入れ、心身をリフレッシュする働きがあります。

運転やスポーツの時のメンタル面をコントロールするのに役立ちます。

成分のシトラールは虫除け効果にすぐれており、虫よけスプレーに使われまが、皮膚刺激があるので使用濃度には注意してください。

アロマテラピーではバスオイルと調合して使用することにより、冷え性の改善にも効果があります。

西インド型と東インド型では若干成分が異なりますが、東インド型の方がマイルドな香りで利用しやすいようです。

 

学名 Cymbopogon   citratus(西インド型)、Cymbopogon flexuosus(東インド型)
和名 レモングラス
科名 イネ科
使用部位 葉部
主要成分 西インド型:シトラール、 ミルセン、メチルヘプテノン、
東インド型:シトラール、メチルヘプテノン、ネロール、ゲラニオール)
作用 心身のリフレッシュ、忌避
適応 気力や活力の低下、虫除け
特徴 心身のリフレッシュ剤
安全性
精油の抽出方法 水蒸気蒸留法
精油の香りのタイプ シトラス系
精油の香りのノート
備考 タイ料理のスープに用いられるレモングラスの葉から抽出された精油です。精神疲労や気力の低下に活を入れ、心身をリフレッシュする働きがあります。運転やスポーツの時のメンタル面をコントロールするのに役立ちます。成分のシトラールは虫除け効果にすぐれていますが、皮膚刺激があるので使用濃度には注意してください。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です