天然のスポーツドリンク:ハイビスカス

綺麗なピンク色のハイビスカスティーは、女性に人気のハーブティです。

鮮やかな大輪の花が印象的なハイビスカスですが、メディカルハーブで使用されているハイビスカスは観賞用のものとはちょっと種類が異なります。

利用しているのは花ではなくて「がく」の部分です。

鮮やかなピンク色はアントシアニンの色です。

女性に人気の理由はその色だけでなく、豊富な植物酸やミネラル成分を含むためです。

ペクチンも多く含むため、代謝促進、利尿作用、便秘改善などに効果があります。

このように、女性にとって魅力的なメディカルハーブですが、肉体疲労にも効果があるので、スポーツの後の栄養補給にもおすすめしたいハーブです。

植物酸が多く含まれているので、味は非常に酸っぱいです。

酸っぱいのでビタミンCが入っているように感じますが、実はビタミンCは豊富ではありません。

ですからよくローズヒップとブレンドされます。

ローズヒップのビタミンCとハイビスカスのクエン酸で相乗効果があるからです。

20131001-101559.jpg

一般名 ハイビスカス
学名 Hibiscus sabdariffa
和名 ローゼル
科名 アオイ科
使用部位 がく部
主要成分 植物酸(クエン酸、リンゴ酸、ハイビスカス酸)、アントシアニン(ヒビスシン)、
粘液質(多糖類)、ペクチン、ミネラル(鉄、カリウム)
作用 代謝促進、消化機能亢進、緩下、利尿
適応 肉体疲労、眼精疲労、便秘、循環不良
特徴 天然のスポーツドリンク
安全性 クラス1
備考

 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です