エルダーフラワーといえば、イギリスに伝統的に伝わるコーディアルが思い浮かびます。

マスカットのようなフレーバーは、シャンパンを飲んでいるような気分です。

そんなおいしいエルダーフラワーコーディアルが、インフルエンザや花粉症などの症状を緩和してくれるのですから、これこそ魔法薬といえるでしょう。

実は、エルダーフラワー(セイヨウニワトコ)は魔界との境界をつくっているといわれています。

ハーブ魔女にとっては大切な守り木なのです。

茎が中空で音がするので、ギリシャの縦笛の名前から学名が付けられました。

フラボノイドを豊富に含み、発汗・利尿作用があります。

ミネラルの中でも特にカリウムを多く含むので、異物を排出してくれます。

心地よいフレーバーをぜひ楽しんでください。

20130924-055758.jpg

 

一般名 エルダーフラワー
学名 Sambucus nigra
和名 セイヨウニワトコ
科名 レンブクソウ科(スイカズラ科)
使用部位 花部
主要成分 フラボノイド配糖体(ルチン、クエルシトリン)、クロロゲン酸、
粘液質(多糖類)、ミネラル(特にカリウム)、精油
作用 発汗、利尿、抗アレルギー
適応 風邪、インフルエンザ、花粉症
特徴 カタルの消化器
安全性 クラス1
備考

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です